様々なタイプのシステムトレードを駆使してNK225を攻略!

2018年1月10日(水)結果

    

午前中に前日から持ち越しのダブルファントムトレード分足・改を利確。

…あとは終日トレード無しでした^^;

 

年始には間に合いませんでしたが、以前から取り組んでいた新システム構築が大詰めを迎え本日ようやくセット完了♪

システム概要は以下の3つで、すべて自動売買でトレードします。

 

①トレンド追従システム
その名の通りトレンドにくっついていく順張りロジック。15分・30分・60分足を監視します。

高値や安値に飛びつくスタイル故に高値掴みのリスクは背負いますが、”押し目待ちに押し目無し”状態にはなりにくいのが特徴です。

勝率は低め(約45%)ですが、たまにある爆益で低勝率をカバーします。

似たようなシステムとして「順張りブレイク」がありますが、それよりもチャンスを広げ、その分リスクが増した感じです。

 

②低ボラ逆張りシステム
多くのシステムが苦手としている低ボラ相場で利益を出すために開発したシステム。

ロスカットがかなり早めなので勝率40%を切る低勝率のシステムになりますが、多くのシステムで苦戦を強いられた2012年などで安定して利益を出しているのが強みです。

30分・60分足を監視します。

 

③クロージングトレード
日中引け間際の15:00~15:15の15分間のみポジションを保有する超短時間トレード。

ただでさえ短い時間に加えて週1程度でしか出動しないので、収支的にはオマケ的な位置づけです。

バックテスト結果を見た限りでは、指値待ちだと結構取りこぼしが発生しそうだっだので、トレード単価を高めてほぼ成行に近いエントリーにしています。

 

 

【本日の成績】

●ダブルファントムトレード分足・改
「売り」…+45円(23830円→23785円)

 

合計…+45円

 

 

 

 

スポンサーリンク